2対2①

2対2②

3対3

3対3

反省

・人数が増えた状態でも、DFのステップ、オフェンスのミートなど分解練習でやった動きを使えるように。そのために、分解練習はどこで使うのかを意識ながら取り組む。

・簡単に相手に持たせないように。

・1-2-3線の切り替えを早く。

・マークマンを離さないように。

・ボール運びでミスをしないように。

・練習でチャレンジする。

・反省を次の練習に繋げられるように。